2013年10月25日

残りの40%

 私は60%くらいしか「女」じゃない気がする。
 では残りの40%は「男」なのか。
 私は男ではないので判断出来ない。

 「男」と「女」は対立する概念なのだろうか(プラスとマイナスみたいに)
 並立するいくつかの概念のうちの二つ、なのだろうか(「しょっぱい」と「甘い」のように)
 (1プラスして1マイナスすると元に戻るが、
  塩を入れ過ぎた料理に砂糖を足しても味は元に戻らない)

 全ての人間は「男」と「女」の混ぜ合わせで出来ているのだろうか。
 それとも本当は「男」と「女」以外にも知られていないいくつかの性別があるのに(「しょっぱい」と「甘い」以外に「辛い」や「酸っぱい」があるように)それを無理に「男」と「女」という概念を使って説明しているだけなのだろうか。

 私は子どもの頃から「残りの40%」に悩まされ、現在はこの「残りの40%」から色々なものを引き出している気がする。
 残りの40%、は一体何なんだ?

 5つの性が複雑に関係し合うことで繁殖する生物、みたいなのがいれば(そしてじっくり観察すれば)考える参考になるかもしれない。
posted by 柳屋文芸堂 at 03:20| 自分 | 更新情報をチェックする