2013年11月12日

怪談話を書きそうな

 友人のよいこぐま(杉背よい)さんが「三浦怪談」という電子書籍を出版し、三浦の英雄のようになっている。
 神奈川の新聞やITニュースのページ等で取り上げられていて、嬉しくて仕方ない。

 その中の一つに、
「怪談話を書くとは思えないほんわかした雰囲気」
 というような内容の紹介文があった。

 長い黒髪から水をポタポタ滴らせて、
「ついさっき井戸から出て来ました」
 と挨拶するような人じゃないと、
「いかにも怪談話を書きそうな雰囲気!」
 とは思われないのだろうか……
posted by 柳屋文芸堂 at 00:03| 友達 | 更新情報をチェックする