2013年11月20日

ムクドリの悪夢

 マンションの通風管にムクドリが大量に入り込んでしまう。

 びゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ

 と家じゅうに鳴き声が響いて大変やかましい。

 それだけでなく、通風孔からぼたぼたとフンが落ちてくる。
 洗面所、トイレ、居間。
 我々はフンの雨から逃れられない。

「うわああああ!」
 Dちゃんがやられた! ばっちい!

**********

 ムクドリの大群がいる街の住人なら、こんな夢を見てしまう気持ちを理解してくれると思う。
 夕方の群舞は美しいけどね〜
 動きが数学的で、スクリーンセーバーみたい。

 居間の天井に通風孔は無いのに、この夢では立派なのが設置されていて面白かった。
 洗面所もトイレも居間も、細部まで現実と変わらないのに、居間の通風孔だけが「ウソ」なの。
 フン用かよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:50| 夢(寝ながら見る方) | 更新情報をチェックする