2013年12月06日

「写真」という単語

「……の写真をカバンに入れて持ち歩いた」
 という文章を書いて、ふと、
「読者はどういう状況を想像するだろうか」
 と考えた。

 私がイメージしたのは、
「L判(ハガキより少し小さいサイズ)にプリントされた写真を、カバンの内側のポケットに入れている」
 というような状況。
 でも「写真」と言った時にまず「データとしての写真」が思い浮かぶ人も増えているのではないか。
 SDカードをカバンに入れているように感じたり…… するかな。

 どうしても「物としての写真」を持っていることを伝えたかったので、
「……の写真をわざわざプリントして持ち歩いた」
 という風に書き直した。

 言葉の概念はどんどん変わっていくんだなー
 というのを改めて感じた。
 トンチンカンであることに自分で気付いてない文章もけっこうあるかもしれない。
 注意しなくちゃ。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:13| 執筆 | 更新情報をチェックする