2013年12月21日

二階堂奥歯「八本脚の蝶」再版

 二階堂奥歯の「八本脚の蝶」、長らく絶版だったけど、今年再版されたのね。
 Amazonで買えるようになっていてびっくりした。
 欲しくても買えなかった人、チャンスよ!
 古本にとんでもない値段がついてたもんね〜

 奥歯さんは「ものすごく強力な何か」が存在するという前提で作られた思想(「キリスト教」「西洋哲学」「ペット願望」「フェミニズム」)に魅せられ、その中でもがき、死んでいった人。
 私とは正反対、というくらい違うのだけど、その分色々考えさせられた。
 忘れられない本。

 いっそ文庫化していつでもどこでも買えるようになると良いのになぁ。
posted by 柳屋文芸堂 at 03:26| 読書 | 更新情報をチェックする