2013年12月23日

焼きカプレーゼ

 何か一品軽い料理を作りたいなー
 寒いから、冷たいものは嫌だなー
 ということで、カプレーゼを焼いてみました。

【材料】
熊本県八代産「水島の塩トマト」 4個
北海道日高乳業のモッツァレラチーズ ひとくちチェリータイプ 1袋(12個入り)
塩 少々  

【作り方】
1、トマトを縦3つに切ってへたを取る。
2、トマトを耐熱容器に並べ、塩を振る。
3、トマトの上にモッツァレラチーズを載せ、塩を振る。
4、200℃のオーブンでチーズが溶けるまで焼く。

 普通のトマトとモッツァレラでも作れますが、この組み合わせがたいそう美味しかったので細かく指定してみた。
 塩トマトというのはしょっぱいトマトのことではなく、塩分を含んだ土で栽培された特別なトマト。
 冬〜春にしか出回らないようで、売り場で見かけると、
「キャーッ! やったー!!」
 と脳内で叫んじゃう。うまみが強くて大好き。

 モッツァレラチーズ、手に入りやすいものの中では日高乳業のがミルキーで気に入っている。
 チェリータイプは切らなくて良いので便利です。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:13| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする