2013年12月29日

年末料理事情

 年末って食材の値段が上がるよね……
 31日の青菜は普段の倍くらいのような気がする。
 小松菜のない正月など考えられないので、それでも買いますが。

 先日、デパ地下で海老芋を買おうとしたら、2000円近くしてびっくり!!
「高っ」
 って声出して叫んじゃった。
 確かに海老芋は里芋の中では高級品種だけど、いつもはそんな値段じゃない。
 これはさすがに諦めた。お雑煮に入れたかったのにぃ〜

 嘆くことばかりじゃなく、年末だけの楽しみもあります。
 この時期にしか売り場に並ばない食材を使えること。
 今日は三浦大根と金時にんじんを使って、洋風おでんを作りました。
 三浦大根は米のとぎ汁で下茹ですると苦味が抜けて食べやすくなりますね。
 Dちゃんが喜んで食べてくれて嬉しかった。

 正月料理でもなんでもないけれど、昨日作ったしぐれ煮が美味しかったのでご紹介。
 これも金時にんじんを使いました。
 金時にんじんは普通のにんじんより甘く、煮崩れしにくい気がします。
 鮮やかな赤色も美しい。

【材料】
 豚肉(しゃぶしゃぶ用)150グラム
 しょうが 1かけ
 ごぼう 1/2本
 にんじん 1本
 しらたき 1袋
 しょうゆ 大さじ3〜4
 日本酒 大さじ1
 黒砂糖 大さじ3 
 サラダ油 大さじ1

【作り方】
1、しらたきを下茹でする。
2、しょうがを千切り、ごぼうとにんじんを細切りにする。
3、サラダ油でしらたきを炒める。
4、しょうが、ごぼう、にんじんも加えてさらに炒める。
5、水大さじ3、しょうゆ、日本酒を加える。
6、煮立ったら具をよけて煮汁の池を作り、そこで豚肉をしゃぶしゃぶしながら入れてゆく。
7、黒砂糖を加えて混ぜ、煮汁が少なくなるまで煮る。

 味が濃くてごはんによく合います、が!
 何故か昨日はレンコンのペペロンチーノ(つまりパスタ)と一緒にこれを作っちゃったんだよ。
「おお、神よ! 何故私にしぐれ煮を与えたもうたのですか。
 ここに白いご飯がないというのに……」
 いや、自分が悪いんだけど。

 今日はご飯を炊いたので、味のしみた2日目のしぐれ煮と食べられて大満足。
 料理の組み合わせって大事です。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:31| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする