2013年12月31日

正月の料理

 雑煮の汁と、雑煮に合いそうなおかず(ニラ・にんじん・豚しゃぶの酢の物)を作り終えました。
 これでまあ明日はどうにかなるだろう。

 おせち料理は雑煮しか作りません(雑煮はおせちに入るのだろうか?)
 重箱に入れるようなあれこれはあんまり好きじゃないんだもん。
 ごまめとか昆布巻きとか。
 ごはんが無いのに(モチを食べるのに)何故あんなに味が濃いものを用意するのか。

 現代の生活から考えると、おせちって栄養バランスがいまいちな気がする。
 普段、粗食で暮らしていることが前提の品々だろう。

 なますは食べても良いかな、と思うけど、材料が雑煮とかぶる。
 うちは大根とにんじんを入れるのですよ。
 レシピはこちら

 今年は八頭ではなく京芋を使いました。
 まっすぐだから調理が楽で良いですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:55| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする