2014年01月04日

カレンダー

 Dちゃんは年末ずーっと忙しかったので、
「一緒に2014年のカレンダーを選びたいけど、無理かなー」
 と寂しく思っていた。

 でも!
 12月31日は会社が休みで、年越しそばを食べに行くついでにLOFTに寄れたのです。
 カレンダー売り場であれこれ見て、Dちゃんが選んだのが米津祐介という絵本作家のもの。

 表紙は犬、1月は鯛のイラスト。
 ちょっとはみ出すように塗られた色が素朴で可愛い。
 私も見た中で一番良いと思い、決めた。

 カレンダーは一年間、ずっと眺めるものだから、二人の好みに合うものにしたい。
 店でもらうカレンダーを仕方なく使ったりするのは嫌だった。
 私一人で選ぶのも寂しかった。
 二人で一緒に選べたのが、本当に嬉しかった。

 米津祐介のサイトはこちら
 カレンダーを見るまで全く知りませんでしたが、素敵ですね〜
 白くまの封筒が欲しい。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:16| 服・雑貨など | 更新情報をチェックする