2014年02月01日

nachu caféと楽風

 お友達が連れて行ってくれたカフェを二つご紹介。

【nachu café(ナチュカフェ)】
 茨城県つくば市の、田んぼやレンコン畑(沼)の続く広々とした場所に、唐突に存在するカフェ。
 外観は古いアパートのようで、友達の紹介でなかったら入店をためらったと思う。
 個人の部屋の入り口みたいなんだもの。

 でも中は、おしゃれカフェだった。
 パリで修行してきたシェフとパティシエが作っているので、料理・お菓子ともに味が上品。
 と言っても気取った感じじゃなく、素材の味を活かしている。

 正直、味よりも外観と店内のギャップの方が印象的だった。
 水戸にも美味しい店が多かったし、茨城、侮れないな……
 つくばエクスプレスの「つくば駅」から車で15分くらいです。
 紹介記事で分かりやすかったのはこちら

【楽風(らふ)】
 お茶屋さんがやっている、和風カフェ。
 JR浦和駅から徒歩10分くらいのところにある。
 明治24年築の納屋を改装したそうで、どっしりした瓦屋根や民家風の庭など、落ち着いた雰囲気。

 メインは日本茶で、お湯が用意してあるので何杯も飲めます。
 居心地が非常に良くて、2〜3時間ここでしゃべっていた。
 この店の紹介記事はこちら

 浦和の人は食にうるさいらしく、
「美味しくない店は自然につぶれちゃう」
 とのこと。
 経営する方にとっては恐ろしい街だな……
 行く側としては「当たりが多くなる」訳で、羨ましい。

 こういう個性的なお店を大事にしたいですね。
 連れて行ってくれてありがとう♪
posted by 柳屋文芸堂 at 23:28| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする