2014年03月13日

もっと大事なことが沢山あるだろうよ

「ニュース番組で、STAP細胞のことはいっぱい流すのに、どうして『過労』や『鬱』や『自殺』のことはあまり取り上げないんだろう。よっぽど重大なのにさー」
 とDちゃんに言ったら、
「珍しくないからでしょ。交通事故だってほとんどニュースにならないじゃん」

 去年の自殺者数は2万7283人(読売新聞より)
 東日本大震災の死者・行方不明者は1万8517人(河北新報より)

 震災の記憶が忘れ去られそうになっている、と被災者たちは嘆く。
 でも、自殺者たちはもっともっと忘れられている。
 というより、存在を意識していない人も多いんじゃないか。

 Dちゃんは過労でいつ鬱になってもおかしくないし、その前に私が生活リズムを崩してフラフラしている。
 自殺は全然他人事じゃない。
 過労させる経営者に刑事罰を与えるとか、色々やれることはあると思うんだ。

 「珍しいニュース」より「国民にとって大事なニュース」をもっと流して欲しい。
posted by 柳屋文芸堂 at 18:38| 社会 | 更新情報をチェックする