2014年04月22日

歴史の勉強方法

 何度も書いている気がするけど、私はものすごく歴史が苦手だ。
 高校受験の時は社会の偏差値だけが異常に低く、図書館の学習室にこもって歴史ばかり勉強していた。
(にもかかわらず、成績はあまり上がらなかった……)

私「特に歴史上の人物の名前が覚えられないんだよねぇ」
D「のりは物語の登場人物の名前も覚えられないじゃん」

 そうなのだ。
 何しろ、
「スター・ウォーズのストーリーを説明してみて」
 と言われて、
「ヨーダが沼で、ちゃぽーん」
 と答えた私である(松尾芭蕉か!)

 しかし考えてみると、小説や映画の登場人物はすぐ忘れるが、漫画のキャラは割と覚えている。
 たとえば田村由美の「BASARA」
 架空の歴史物で、登場人物もかなり多い(名前の出てくる人だけで100人くらい?)
 それでもちゃんと顔が浮かぶし、名前だけでなく出身地やエピソードまで言える。

 よしながふみ「大奥」もそう。
 これで私は柳沢吉保や田沼意次がどんな人か知った。
 徳川家の歴代将軍も。
 学生時代は暗記しても暗記しても頭から抜けていったのに。

 まあ、全員私の中では女ですが。
 検索して男が出てくるとびっくりするよね!
 
 結論。
 教科書や問題集とにらめっこするのはやめて、歴史漫画を読むべきだったんだ。
 漫画の絵さえ手がかりに出来れば、無理に暗記しなくても自然に覚えられたはず。

 今からでも遅くない。
 足りない知識を補うために、歴史漫画をいっぱい読むぞ!!
posted by 柳屋文芸堂 at 01:50| 勉強 | 更新情報をチェックする