2014年05月03日

三浦三崎港ぶらりマグロ旅

 今日は友人のよいこぐまさんに案内してもらい、神奈川県三浦市の三崎港でお散歩してきました。
 京浜急行電鉄久里浜線の終着駅、三崎口(みさきぐち)からバスで20〜30分くらい。
 今日はゴールデンウィークで渋滞していたから、いつもはそんなにかからないのかもしれない。

 待ち合わせが昼時だったので、まずは腹ごしらえ。
 三崎水産物地方卸売市場の2階にある「三崎食堂」へ(サイトはこちら
 市役所みたいに殺風景な建物なのですが……

 ここのマグロが本当に美味しいの!!

R0025741.JPG

 マグロかま塩焼き定食とどちらにしようか悩んだ末、三崎鮪三昧定食に。
 タタキ、なめろう、刺身、煮こごり。
 表面を焼いたものがタタキで、タタキみたいなのがなめろう(ややこしい)
 あと写真には入ってないけと、マグロ汁、サラダ、ご飯、しぐれ煮も。

 大興奮の無我夢中でツマまで綺麗にいただきました。
 絶対また行く! 他のメニューも食べる!
 同じメニューだってもう一度食べたい!!
 この店、最高です。

R0025742.JPG

 市場を上から眺められる場所もありますが、

R0025744.JPG

 こんな張り紙が。

R0025743.JPG

 社会科見学で小学生が来るようです。

 港では小さな船が頻繁に行き来していました。
 奇跡のように素晴らしい天気。

R0025745.JPG

 埼玉女を落とすにゃ鉄砲は要らぬ 海見せて美味い魚食わせりゃ良い♪

 三崎港の近くには、昭和の雰囲気を残した小さなお店が沢山ありました。
 古道具屋さんや器屋さん、そして個性的な喫茶店。

R0025747.JPG

 これはその中の一つ、雀家のプリン。

R0025748.JPG

 自然光の中でゆっくりおしゃべり出来て、幸せでした。
 喫茶店は何軒もあり、食事も美味しそうなの。
 満腹なのが悔しいっ 胃袋が足りないよ〜

 通いつめたい、と真剣に思った。
 自宅からほぼ3時間かかるんですが……

 ミサキドーナツというお店でドーナツを買って、すぐそばの海南神社へ。

R0025749.JPG

 木々が厚く生い茂っているのに、不思議と暗さのない神社でした。
 ずっと雅楽が聞こえるのも面白い。
 ここで立ったまま激しく創作談義。
 情熱が有り余っていていつもすまん>よいこぐまさん

R0025751.JPG

 途中で見かけた謎のお店。
 イタコ?

 ミサキプレッソというお店でりんごジュースをおごってもらい(遠くから来たので)、バスで三崎口にもどり、今日のデートは終了。
 名残惜しい……

 前回は三浦海岸に行ってそれも思い出深いのだけど(その時の記事はこちら)三崎港も大好きになりました。
 三浦、ブラボー!!
 よいこぐまさん、本当にありがとうね〜

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 02:42| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする