2014年07月17日

夢みたいな夢

 私は自分に都合の良い夢をしょっちゅう見る。

 昨日は憧れている作家さんから手紙をもらった。
 メールではなく、紙の。
「こんな字を書くんだ〜 意外に角ばった字だな〜」
 なんて幸せな気持ちになったり(……あれは誰の字なんだ?)

 円城塔と浮気する夢を見たこともある。
 いやらしいことをする訳ではなく、布団の中でおしゃべりするの。
 サービス良いな、円城塔。

 浮気しそうになる夢はよく見るが、
「ああ、私は結婚してるんだった」
 と気付いちゃうんだよ、何故か。
 夢の中なんだからあれこれやっちゃえば良いのに。
 自分の自制心が憎い。

 夜の夢は自分の頭が見せているはずなのに、思い通りにならない。
 だから現実で会うことの出来ない人と夢で会えると、ラッキーな気持ちになりますね。
 私の夢は楽しいものが多く、悪夢はほとんど見ない。

 ある意味、優秀な脳みそ。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:38| 夢(寝ながら見る方) | 更新情報をチェックする