2014年09月20日

国立民族学博物館

 万博記念公園に行った一番の目的は太陽の塔ではなく、民族学博物館でした。
 予想以上に楽しかった〜!!
 しかも写真撮り放題。

R0025978.JPG
王の仮面「アトゥア・コム」(地域:バムン王国 国名:カメルーン)

R0025986.JPG
航海の守護神(地域:サタワル島 国名:ミクロネシア連邦)

 BLっぽくないですか……?

R0025989.JPG
あかくみ(民族:マオリ 国名:ニュージーランド)

 あかくみとは、船底にたまった水をくみ取る道具。
 特に説明が無かったんだけど、麻羅観音的なものと考えて良いのでしょうか。

R0025994.JPG
仮面(地域:モートロック諸島 国名:ミクロネシア連邦)

R0025995.JPG
棍棒(国名:ソロモン諸島)

R0025999.JPG
モアイ(複製)(地域:ラパヌイ(イースター島) 国名:チリ)

R0026004.JPG
骸骨人形「酒場で興じるトランプ遊び」(国名:メキシコ)

R0026011.JPG
チーズ用型(国名:ルーマニア)

R0026012.JPG
イースターエッグ(国名:ルーマニアほか)

 ルーマニアと言えば、チャウシェスクの独裁政治しか思い浮かばなかった。
 こういう細かい美しい物を作る人たちが住んでいる国なんですね〜

R0026017.JPG

 布や衣装の展示が豊富で、そういうのが好きな人はそれだけ見ても楽しめると思う。

R0026020.JPG
人像(民族:バミレケ 国名:カメルーン)

R0026028.JPG
太陽神スールヤ(国名:インド)

R0026035.JPG
ランダ(地域:バリ島 国名:インドネシア)

 ランダは災いをもたらす魔女。
 どことなく日本っぽいというか沖縄っぽいというか。
 親近感。

R0026045.JPG

 これは日本の縄と綱の展示の一部。

R0026037.JPG
馬頭琴(国名:モンゴル)

R0026040.JPG
上の馬頭琴の馬の部分

 楽器の展示はクラクラするほど多くて、とても全部見て回れませんでした。
 音のサンプルをもっと聞きたかったなぁ。
 ガムランやデングー(親指ピアノ)を実際に鳴らすことも出来ます。
 胸の奥がほわほわする綺麗な音色だった。

 写真は展示品のほんの一部。
 まさに八百万の神樣や世界の道具が並んでます。

 閉館のアナウンスが流れ、
「ううう、時間が足りない〜」
 3時間以上滞在したのに。

 色んなことを感じることが出来る、素晴らしい博物館だと思います。
 お近くの方や大阪観光の予定のある方はぜひ!

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 00:45| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする