2015年01月27日

矢野顕子「Girlfriends Forever」



 今日、友だちと一緒に食事をする予定だったのだけど、事情があって会えなくなってしまった。
 学生時代には周囲にあふれ返っていた女友だち。
 家族が出来て、いくつも責任を負うようになり、ただ会って話すことがこんなに難しくなってしまうとは。

 矢野顕子の「Girlfriends Forever」 最初に聴いた時には、
「そこまで女友だちを大事には思わないなぁ」
 と思ったのだけど(ごめん。ちなみに20代前半でした)
 今ならこの、恋人と友人の貴重さが逆転してしまう感覚、よく分かる。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:35| 音楽 | 更新情報をチェックする