2015年02月26日

リトル大阪

 昼ごはんを食べようとSoup Stock Tokyoに入ったら、店内に関西弁が響き渡っていた。
 大阪から来たと思われる女の子4人が、マシンガンガールズトークしている。
 スーツケースを横に置いているから旅行者と分かる。
 春休み中の大学生かもしれない。

 聞き耳を立てたりしなくても、会話は完全に丸聞こえ。
 でもちっとも不愉快ではない。
 もうそこはSoup Stock Tokyoなどではなく「リトル大阪」
 私の方が異分子、という気分になる。 

 電車内で化粧する人のことを、敬意を持って語っているのが印象的だった。

「一駅ごとに顔が変わっていってな」
「名画完成や!」
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:56| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする