2015年03月06日

中村壱太郎と邦楽ジョッキー

 中村壱太郎(かずたろう)が3月で邦楽ジョッキー(NHK-FMの番組)を卒業してしまうと知った。
 私はもう卒業を卒業してしまったので、春の別れも出会いも無い訳ですが、ラジオのDJや放送内容の変化によって、毎年クラス替えのような寂しさとドキドキを感じています。

 中村壱太郎は声と話し方が好きだった。
 良家できちんとしつけられ、愛されて育ったんだなー というのが自然に伝わってくる、良い意味で「お坊ちゃん」な雰囲気。
 歌舞伎役者がラジオに出て話すことは滅多にないので、この番組が終わったら地声を聞く機会はほとんどなくなるだろう。
 寂しいけど、歌舞伎を演じる「役者の声」を聞きに行くよ!

 次のDJは誰になるのかな〜?
 必ず若いお兄ちゃん若手歌舞伎俳優が務めるので、誰であっても、よ、よだれが……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:50| ラジオ | 更新情報をチェックする