2015年04月26日

山中温泉 山中座

 山中温泉では、芸妓さんの芸が見られる「山中座」にも行きました。
(定期上演は土日祝祭日のみ)

 大人700円のところ、旅館組合加盟旅館宿泊者は割引、とのことで、セレクトグランド加賀山中に泊まるためのチケットを入り口で見せたら500円で入れました。
 鶴仙渓川床でも同じような割引があり、泊まる人を大切にしてくれているんだな、と嬉しかったです。

 さて、芸妓さんの芸。
 踊りはたおやかだったし、唄もどうにか、だったのですが、三味線が……
 まあ、芸妓さんにとっては、踊り>唄>三味線 なのだろうけど。

 踊りが上手くて三味線が下手な芸妓と、三味線が上手くて踊りが下手な芸妓。
 どっちが色っぽいか、どっちを部屋に呼びたいか、考えてみればすぐ分かる。

 でもやっぱりちょっと残念でした。
 都会と違ってお稽古に通うのも大変なのだろうか。

 一番良かったのは獅子踊り。
 これを女性が演じるのは全国でも珍しいそうで、すごく艶かしかった。
 やることは獅子舞とほぼ一緒なのだけど、雰囲気が全然違う。

 男性的なものをあえて女性がやることで、女性らしさが際立つ。
 遊女が男装して舞ったと言われる白拍子も、こういう理屈だったのかな?

 山中温泉では、芸妓さんを宿に呼んでお座敷遊びも出来るそうです。
 私はいざという時に芸妓にもなれるよう、三味線頑張ります。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:31| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする