2015年05月01日

村上さんのところ、ついに閉幕

 村上春樹の期間限定公式サイト「村上さんのところ」、とうとう最後の質問と答えがアップされました。
 英語のやり取り以外は全部読みましたよ。
 いや〜 実際にやっていた村上春樹ほどではないけれど、サイトが開設された今年の1月からずっと、こればかり読んでいた気がする。

 文章の書き方や物語の成り立ちについての話が勉強になった。
 師匠から集中講義を受けたよう。

 これまでに発表された作品についての疑問(登場人物の〇〇は何故△△をしたのか、みたいな)が多くなるかと思いきや、全然違っていた。
 近所のゴミ出しが酷い、とか(行政に相談した方が……)
 梅毒になってしまいました、とか(早く病院に行きなよ!)
 村上春樹に言ってどうするの、という話がわんさかあってびっくり。

 あと、
「村上春樹さんの作品を読んだことはないのですが」
 と書いている質問者もいっぱいいた。

「よく分からないけど偉い先生が質問に答えてくれるらしい、という噂を聞きつけてメールを出した人がけっこういたのではないか」
 とDちゃん。

「好きな小説家」
 としてではなく、
「(実際に何をしているかは知らないが)有名人らしい」
 という認識の人が増えているんでしょうね。

 そういう人たちが、これをきっかけにして作品に興味を持ってくれたら嬉しい。
 エッセイや旅行記が読みやすくておすすめ!

 5月13日にサイト公開は終了し、本(セレクト版)と電子書籍(コンプリート版)の形で出版されるそうです。
 まずは本を買って、必要な質問が載っていなかったら電子書籍も買おうかなー
 楽しませてもらったお礼にもなるし。

 自在に答えを返す様子を見て、ますます村上春樹が好きになりました。
 元気で長生きしてくださいね!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 01:35| ネット | 更新情報をチェックする