2015年05月26日

すごく良い人生

 一週間以上前に引いた風邪、まだ尾を引いております。
 のどの炎症が完治しないんだよね。
 それでも毎日暑くて汗をかくので風呂に入らない訳にもいかず、出てきたらやっぱりちょっと悪化していた。
 粘膜が腫れているのか、息苦しい。

私「朝起きた時に、窒息して死んじゃっていたとしても、私の人生はすごく良い人生だったから」
D「いきなりこれまでのことを振り返らないで……」

 Dちゃん、困惑。
 今朝はちゃんと生きたまま目覚めることが出来てホッとしました(死んだまま目覚めたら大変だ)
 でも夜中じゅう、ずーっとうなり声を上げていたそうです。
 苦しかったんだな。うるさくしてごめんよ、Dちゃん……

 昨日は何となく言葉の流れで「良い人生」と言ったけど、改めて考えてみると、本当に私の人生は良い人生だった。
 好きなことが出来たし、好きな人に好きになってもらえたし。
 いつ死ぬかに関係なく「良い人生」と思えるよう、これからも自分の行動をこまめにチェックしていこう。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:56| 自分 | 更新情報をチェックする