2015年06月18日

桃の選び方

 少しずつ、果物売り場に桃が並ぶようになりましたね。
 まだ高いので買ってはいませんが。

 去年の桃の季節、スーパーの桃売り場で見知らぬおばさんに、
「どれが良いか分かる?」
 と声をかけられた。

 店員じゃないんだけど…… と思いつつ、
「匂いですかね? 私はいつも、甘い香りがするものを選びます」
 と答えた。

 するとおばさんは、
「重い思いして不味かったら癪に障るからやめた!」
 と言って去っていった。
 何なの……

 確かに食べようとして熟れてないとガッカリするよね。
 皮が綺麗に剥けなくて「あぁ〜っ」と。
 熟れた桃の、するする〜っと気持ち良く剥ける皮は嬉しい。
 成功の証。

 パックを持ち上げてくんくん嗅いで買うようにしてから、失敗は一度もないです。
 見知らぬおばさんだけでなく、私も変か。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:09| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする