2015年07月04日

夫婦ってみんな違う

 子供が欲しいと思っている奥さんと、子供は欲しくないと思っている旦那さん
 子供が欲しいと思っている旦那さんと、子供は欲しくないと思っている奥さん

 旦那さんも家事をやって欲しいと思っている奥さんと、仕事に専念したい旦那さん
 奥さんも外で働いて欲しいと思っている旦那さんと、働かずに家事に専念したい奥さん

 収入の多い奥さんと、収入の少ない旦那さん
 収入の多い旦那さんと、収入の少ない奥さん

 趣味に時間やお金を使いたい奥さんと、趣味はムダだと思う旦那さん
 趣味に時間やお金を使いたい旦那さんと、趣味はムダだと思う奥さん

 他にも親の介護をするか、家の中がどれくらい綺麗じゃないとイヤか、労働時間が長いか短いか、健康か病気か、等々、人それぞれに事情が違うのが二つ重なる訳で、夫婦というのは一組一組かなり違うし、それぞれ別の問題を抱えているのだと思う。

 それなのに、自分が知っている夫婦だけを見て夫婦について語る人が多いように感じる。
 たとえば危機を何度も乗り越えてきた夫婦がいたとして、現在危機におちいっている別の夫婦に適切なアドバイスが出来るかというと、無理だろう。
 個別の問題は個別に解決していくしかない。他人がどうこう言えるものじゃない。

 結婚している人たちは、
「夫婦は普通〇〇なはずなのに、私たちはどうして……」
 なんて考えない方が良い。夫婦に普通なんてないのだから。

 結婚していない人たちは、周囲の既婚者を見て不安や希望を抱いたりしない方が良い。
 あなたが見ている夫婦と、あなたが「なる」夫婦はまるっきり違うのだから。

 全組全部違うのだから。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:41| 考え | 更新情報をチェックする