2015年07月30日

素粒子物理学についてどう思いますか?

 昨日の夕方のラジオ番組(NHK第1「先読み!夕方ニュース」)のおたよりテーマが、
「素粒子物理学についてどう思いますか?」
 で、思わず吹き出してしまった。

 ハードル高くないかね?!
 南部陽一郎が亡くなったからだとは思うけれど、普通の人は「物理学」だってあんまりよく分かってないのでは……

 実を言うと私は、量子力学と素粒子物理学の境目がどこだか分からない。
 量子力学は好きで、素粒子物理学は苦手だったから、話を理解出来なくなってきたら素粒子物理、なのかもしれない。

 素粒子物理学って、〇〇粒子を説明するために△△粒子を、△△粒子を説明するために××粒子を…… とマトリョーシカみたいでキリがないな、というイメージ。
 番組に出てきた村山斉という研究者の人は、対称性の破れを東洋思想と結びつけて解説していて面白かった。

 せっかく物理学科を出たのに、勉強を続けてないので色々忘れてしまったのが残念。
 記憶が完全に消えてしまう前に、たまには関連本を読んで思い出さないとね。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:30| 勉強 | 更新情報をチェックする