2015年08月13日

本日の失敗

1、渋谷で道に迷う
 渋谷駅、手近な出口から出てなんとなくこっちかな? という方向に進んでいったら、何故か高速道路の左側を延々と歩くことになり、「初台」なんて表示も出てくるし(全然違う駅じゃん……)仕方なくタクシーに乗ったら戻るのに車でもずいぶんかかった。私、どこまで行っちゃったの。

 教訓:渋谷で適当に動くんじゃない!! 地図を持ってゆけ! 駅の出口は慎重に選べ!

 渋谷は駅構内だけでなく周辺全体が迷路になってるんですな。
 もう天然(?)の迷宮として世界遺産に登録されてしまえ。

2、見たい映画が見られなかった
 そんな訳で、上映開始の数分後にタクシーで映画館に到着。
 うう、最初の部分見られなかった…… と思っていたらなんてことない、満席で入れなかった。
 こんなことあるんだ。汗だくの徒労。

 教訓:自分のマニアックさを過信しない。時には人気作にぶつかることもある。
    映画館には早めに行こう。予約が取れる時は取ろう。

3、チケットを買わなかった
 帰宅後調べて分かったのだけど、この映画館、ネット予約がちょっと面倒だった(他の映画館が簡単なのかは滅多に映画を見ないので知らない)その場に行ったのだから、別の日のチケットを買っておけば確実に見られたのに。

 教訓:映画を見る時は、その映画館の席予約のシステムを調べておこう。

4、ダロワイヨのカフェに入った
 これは失敗というほどでもないが、別にこんな高い店に入る必要なかったよな、と頭が冷えてから思った。とにかく一回落ち着きたくて、あ、パリのガイドブックで見た名前、とふらふら入店。パンが美味しい。料理とお茶(紅茶)はまあまあ。ケーキはDちゃんのが美味し過ぎたため、イマイチに感じてしまった。

 都心で、セットで色々付くことを考えれば、良心的な価格かもしれない。
 都会って、高いのに不味くてえらいガッカリすることが多々あるからな。
 まあ、土地代を食べているんだからしょうがない。
 美術館に入っているレストランにけっこう悲しい思い出が多いぞ……

 紅茶がポットにカップ3杯分入っていたので(これは嬉しい!)
 飲み終えるまで小説書きがはかどった。
 それだけで今日はもう大逆転の大満足です。

 映画、次は入れますように。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:54| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする