2015年09月01日

戦争のイメージ

 安保法案のニュースを聞いていて、賛成か反対かに関係なく違和感があるのは、
「多くの人の戦争のイメージが、70年前のままなんじゃないか」
 ということ。

 もし今、戦争をするとしたら、武器も戦い方も第二次世界大戦とはずいぶん違うはず。
 最も求められるのは最先端の武器と、それを管理・操作出来る人材と、動かすためのエネルギー、あたりだろうか。
 専門知識を持たない人間を大勢集めてもしょうがないから、真っ先に行われるのは徴兵ではなく増税だと思う。
 消費税40%とか。

 赤紙を受け取った若者が傷付けられる前に、かなり早い段階で国民全員が酷い目に遭うんだと思うな。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:51| 社会 | 更新情報をチェックする