2015年09月02日

世間はすぐに直視することを求めるが

「震災の記憶を風化させない」
 という言葉を聞くたび、両手で耳をふさいでぶるぶる震えている震災経験者がどこかにいるんじゃないか、と想像する。
 風化させない、と言えるのは「忘れられる人」だけだ。

 私はこういう人たちに、何の関係もないバカ話をしたい。
 直視したり、考えたり出来るようになるのはもっと後だよ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:59| 社会 | 更新情報をチェックする