2015年09月12日

避難する時に、何を持っていくべきなのか

 日本というのは、本当に災害の国なんですね……
 なんて書くと、まるで初めて災害のニュースを見た外国からの留学生のようだな。
 38年間この国で生きてきたのだし、これからも生きていかなきゃいけないのだから、驚いてないで対策を考えておかないと。

 しかし幸いにして本格的に被災した経験はないので、何を準備しておけば良いのかよく分からない。
 東京大空襲を生き延びた伯母(大)は、
「ただムチャクチャに逃げるだけだ!」
 としか教えてくれなかったし。

 たとえば避難する時に、何を持っていくべきなのか。

私「乾パン1缶くらいは持って出た方が良いのかなぁ」
D「のりは賞味期限切れてないかまじまじ確認してるうちに逃げ遅れるから!
  重くても非常袋全部持っていきなよ」

 災害の時だけじゃなく、火事の時にも大事だよね。
 火事→いつも持ち歩いているカバンと貴重品
 災害→いつも持ち歩いているカバンと貴重品と非常袋
 あたりになるのだろうか。

 被災経験のある人が見たら、
「そんなのんきなものじゃない」
 と叱られるかなぁ。

 ちなみにいつも持ち歩いているカバンには、財布・スマートフォン・ミニタオル数枚・ポケットティッシュ・ウェットティッシュ・マスクなどが入ってます。
 たまに本を3冊くらい持ち歩いている時もあるよ……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 03:46| 自然 | 更新情報をチェックする