2015年09月19日

森本美由紀展(弥生美術館・竹久夢二美術館)

 弥生美術館で開催中の森本美由紀展に行ってきました。

 墨汁と面相筆で描かれたイラストが素晴らしかった。
 墨と筆の線は、インクとペンの線よりずっとダイナミック。
 勢いがあって、太さの変化が自由自在。
 これで山水画ではなく、ファッション雑誌の表紙に使われるような、おしゃれな女の子を描くからすごい。

 弥生美術館の隣は竹久夢二美術館で(ほぼ同じ建物)こちらで展示中の夢二の楽譜の表紙も素敵だった。
 歌詞や音楽に合ったイラストを付けて、一曲ずつ販売していたらしい。
 これは集めたくなるよね。

 弥生美術館・竹久夢二美術館は私にとって、本当に心なごむ場所です。
 高畠華宵の美しさ、竹久夢二の愛らしさにどっぷり浸れるんだもの。
 疲れたあなたに大正ロマン。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 03:43| 美術 | 更新情報をチェックする