2015年10月16日

不親切な文章

 小説を書いている間、
「読む人が分かりやすいように」
 と全力を尽くす。

 でも一年くらい経って読み直すと、自分の文章がすごく不親切であることに気付く。
「読者はあなたの世界を知らないんだから!」
 と一年前の自分を叱りたくなる。

 一年後の私に叱られないために、いったい何を加えたら良いのだろう。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:36| 執筆 | 更新情報をチェックする