2015年11月04日

年齢と能力

 同人活動をしていると、自分より年下のすごい人に沢山出会って、
「老いては子に従え」
 みたいな気持ちになっている。
 まだ38歳なのに。子供もいないのに……

 実際には、年齢に関係なくすごい人はすごいし、すごくない人はすごくないんだろうな。
 当たり前だけれども。

 年齢を重ねることで、知識や経験を増やせるのは確か。
 一方で、あらゆることをどんどん忘れていくし、感性は鈍くなっていく。
 成長しつつ退化する日々。

 若い人は知識や経験が少ないが、成長しやすく退化しにくい。
 年を取った人は知識や経験は一応あるが、成長しにくく退化しやすい。

 どちらかが圧倒的に有利という訳ではない。
 ただ年齢に負けないためには、退化を超える成長をし続ける必要がある。
 そう考えると、年を取るのは大変だな。

 年上だ、というだけで偉そうな態度を取る人にもし出会ったら(割とよく出会うよね)
 その人は退化を勘定に入れていない愚か者か、退化を直視出来ない臆病者だ。
 無視して良いよ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:10| 考え | 更新情報をチェックする