2015年11月19日

反劇的

 この数年、ドキュメンタリー映画を見に行くことが増えた。
 事実だから、ではなく、劇的じゃないところが好きなんだよね。
 展開が地味で、坦々かつ淡々と進んでいくのを見ていると、心が落ち着く。

「人を楽しませるものはドラマチックじゃなきゃいけない」
 と思いがち。

 でも私は、
「わざわざ心を揺り動かさなくても実のある話」
 を求めている気がする。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:08| 映画・映像 | 更新情報をチェックする