2016年01月01日

新春! 八つ頭との戦い

 今日の夕方、お雑煮を作りました。
 うちのは鶏肉・大根・にんじん・小松菜・デカい里芋的な芋(八つ頭・えび芋等)の入った、しょうゆ味のおすまし。
 今年は八つ頭を使ったのですが、これ、むくの大変なんだよね……
 デコボコで、あちこちのくぼみに土が入り込んでて。

 むいている最中、落とし損ねた繊維かな? と小さい筋をよく見てみたら、うねうね動いている。
「ギャーッ! 虫ィィィ!!」

 騒ぎを聞きつけDちゃんがやって来た。
 包丁とむきかけの八つ頭をにぎりしめたまま固まる私。
「じっと見ていてもしょうがなくない?」
「でも、怖いよぉ〜」

「くすぐろうか?」
「やめてぇぇぇ!」

 虫はどうにか割り箸でつかんでビニール袋に入れて捨て、次々同じ虫が出てくるのではないか、と恐怖におののきながら皮をむき終え(結局一匹だけでした)他の野菜も切って肉と一緒に昆布のだし汁で煮て、
「ああ、小松菜が入るとお雑煮って感じする〜 この匂い〜」
 お雑煮完成〜♪

 苦労した甲斐あって、八つ頭はねっとりと濃厚で美味しかったです。
 はー この戦い、本当は大晦日にやらなきゃいけないのよね。
 遅くなっちゃってごめんね、Dちゃん。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 20:23| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする