2016年01月17日

聖護院大根のおかゆ

 冬は大根を使った料理が美味しいですね。
 お正月に食べた三浦大根のなます、良い味だったなぁ。
 三浦大根って年明けるとあっという間に売り場からいなくなっちゃうのよね。
 次の冬まで会えないのか。寂しいなぁ。

 聖護院大根は2月くらいまで出回るようですよ。
 これで作ったおかゆが素晴らしかったのでご紹介。

【材料】
 米 1カップ
 聖護院大根 小さめ1個
 サラダ油 大さじ1
 豚ひき肉 100グラム
 水 1.2リットルほど
 しょうが 1片
 長ネギ 2〜3本
 塩 大さじ2ほど

【作り方】
1、米は研いでおく。
2、聖護院大根は皮を厚めにむき、千切りにする。
3、巨大な鍋を用意し(←重要)サラダ油で豚ひき肉を炒める。
4、肉がパラパラになったら米と水を入れてフタをし、沸騰させる。
 (泡立って吹きこぼれることがあるので注意)
5、聖護院大根の千切りも投入し、再び沸騰させる。
6、しょうがと長ネギも千切りにし、投入。
7、塩を入れ、味見をして美味しかったら完成。

 美味しくなかったら永遠に完成しないんですかね……
 いや、たいてい美味しく出来ると思います。
 ひき肉・しょうが・長ネギでちょっぴり中華風の味わい。

 この料理、普通の大根でも良いのですが(いつもは青首大根で作ります)
 聖護院大根を使うと甘〜く仕上がるのです。
 寒い夜にいかがでしょうか。

 あと聖護院大根と聖護院かぶは形は似ていても別のものだから気をつけてね。
 聖護院大根は大根だし、聖護院かぶはかぶです。
 当たり前ですが。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:11| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする