2016年04月03日

初☆オムツ替え ※伯母です

 完全寝たきりになってしまった伯母のオムツを替えに実家に行ってきました。
 これまではパンツタイプのもので間に合っていて、自分で交換出来たのですが、それがもう無理になっちゃったのですよ(寝返りは自分で打てる)

 心配していた衛生面は、使い捨ての手袋をするので全く問題なかった。
 大変だったのは、オムツを良い位置に当てること。

「右向いてー(古いオムツを丸めて、新しいオムツを尻の下に敷く)
 今度は左向いてー うわ〜! 全然合ってない!
 もう一回右向いてー(オムツの位置をずらす)左向いてー
 うーん、端っこの留めるテープが出てこない(オムツを引っぱる)
 下手でごめんよー ごめんよー」

 って感じでした。
 介護用のオムツは大きくて扱いが難しくてね〜
 施設のヘルパーさんのオムツ替えはもっと要領が良くて手早かった。
 プロすごい。改めて尊敬。

 伯母の介護はケアマネージャーさんに計画を立て直してもらい、施設や在宅介護のヘルパーさんに助けてもらいながらやっていく予定です。
 オムツ替え、私はそんなにしょっちゅうやることにはならないと思う(実家の近所に住んでいる訳ではないので)
 でも、たまにやる分にはけっこう楽しいね。
 上手くなりたいなぁ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:31| 家族 | 更新情報をチェックする