2017年01月01日

利尻昆布のお雑煮

 今年のお雑煮は利尻昆布でだしを取ってみた。
 汁が澄んだ色になり、これまでで一番見た目の綺麗な雑煮になった。

「うどんのスープみたいな香り」
 とDちゃんに言われたのが面白かった。
 関西風のかけつゆに近いのかもしれない。

 ほっとするような穏やかな味。
 具は小松菜と鶏肉と人参、三浦大根と京都の海老芋も入れました。

 利尻昆布を袋から取り出す時、手触りがさらさらと柔らかく、
「やっぱり高級な昆布は違うなぁ!」
 と感心した。

 ひっぱり出してみると、昆布ではなく説明書だった。
 そりゃ紙はさらさらと柔らかいよ……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:15| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする