2017年02月14日

映像作品を見ていて時々気になること

 言葉で説明し過ぎている映像作品、というのが時々ある。
 たとえば、
「彼は人を虜にする話術を持っている」
 とナレーターが入れちゃったりするの。
 映像なんだから、その彼が話術で人を虜にしている「場面」を実際に見せないとダメだろう。

 小説を書く時によく言われる「説明しないで描写しろ」というのはこういうことか。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 15:15| 映画・映像 | 更新情報をチェックする