2017年02月14日

「LOVE〜写真家レスリー・キーの世界」感想

 下の記事に書いたような部分があって、撮影や編集の工夫でもう少し深みのある作品に出来たんじゃないかと残念に感じた。
 映画ではなくどこかで放送された番組だったみたいだから、仕方ないのかなぁ。

 若い頃に働いていたシンガポールの日系企業で日本文化に憧れ、山口小夜子に見出されたというレスリー・キーの経歴は面白いと思った。
 またどこかで写真を見る機会もあるかもしれないから、名前を覚えておこう。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 15:41| 映画・映像 | 更新情報をチェックする