2017年03月07日

鮭とイクラのちらし寿司

「ちらし寿司を作って欲しい」
 とDちゃんに言われたのだけど、これまでにあまり食べた記憶がなく、私の中にはちらし寿司のイデアがなかった。

 ちらし寿司はよく分からないけど、鮭とイクラをご飯に混ぜたら美味しそうだなぁ。
「それはちらし寿司ではあらない。混ぜご飯である。イクラも潰れるであろう。よろしい。あたしが諸君でも作れるちらし寿司を教えてあげよう」
 と騎士団長が言ったとか言わなかったとか。

【作り方】
1、米2合を研いで炊飯器の目盛りまで水を入れ、大さじ1(日本酒の分)を取り除く。
2、米の上に刺身用の鮭の切り身1パック分と、小さめに切った昆布(だし用)を載せる。
3、日本酒大さじ1と塩少々を振り、炊込みご飯の設定で炊く。
4、炊き上がったら鮭を崩してご飯に混ぜる。
5、鮭ご飯を丼によそい、醤油漬けのイクラ、千切りのシソの葉、白ごま、ちぎった海苔をかける。

 白ごまがポイントで、これを加えると味のバランスが整って美味しさがぐっと増します。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:59| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする