2019年09月19日

鳥取大山登山旅行記〜妖怪もちょっとだけ〜その2

鳥取大山登山旅行記〜妖怪もちょっとだけ〜その1の続き)

 ガンバリウスは地ビール「大山Gビール」直営のレストランだ。DちゃんはGビールセットを頼み、ヴァイツェン、ピルスナー、ペールエール、スタウト、限定ビール(ベルジャンブラウンを選択)が100mlずつやって来た。小さなグラスが五つ並べられ、可愛い。


↑ヴァイツェンだけ飲んだ後ですね……

 ソーセージ盛り合わせ、あじのエスカベッシュ、カニクリームコロッケ、ハタハタの唐揚げを二人で食べた。



 Dちゃんのビールを少しいただく。あじやハタハタとスタウトがよく合う! スタウトはこくのある黒いビールで、油っこいものとの相性が良いのだと思う。中華料理を食べながら飲むプーアル茶のように美味い。ヴァイツェンも優しい味だった。

 D「追加の注文で、カニクリームコロッケを」
店員「カニクリームコロッケ? 先ほども……」
 D「ええ、だから追加で」
店員「そんなにも?!」
 私「カニ度が高かったんでしょ?(←Dちゃんが全部食べてしまったので味を知らない)」
店員「作った人に特長を訊いたら『カニがいっぱい入ってる。とにかくカニがいっぱい入ってる』しか言わないんですよ」
 私「関東のカニクリームコロッケはそんなにカニ入ってないんで、ここならではですね!」

 鬼太郎の「建国!?魔猫の大鳥取帝国」という話にも、境港のカニが出てきた。さっきのタクシーの運転手さんもこの店員さんも嬉しそうに地元の話をしてくれて、さすが大鳥取帝国。

 追加で来たカニクリームコロッケを食べてみた。
「カニクリームコロッケというより、カニコロッケだ!!」
 ちゃんとクリーミーなのだけど、カニ味が強かったので。関東のカニクリームコロッケは、カニ風味クリームコロッケなのではないか……

鳥取大山登山旅行記〜妖怪もちょっとだけ〜その3に続く)
posted by 柳屋文芸堂 at 15:48| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする