2019年09月26日

米子鬼太郎空港と大山の間の交通について

鳥取大山登山旅行記〜妖怪もちょっとだけ〜その11の続き)

 このあたりは車社会のようで、一応電車とバスもありますが、本数が少ないです。
 今回の旅では、

☆米子鬼太郎空港と米子駅の間
 JR境線
 日ノ丸バス

☆米子駅と大山の間
 日本交通バス
 大山る〜ぷバス

 これらの時刻表を印刷して持ってゆき、ちょうど良い時刻のものがあれば乗り、なければタクシーを利用しました。
 大山る〜ぷバスは大山地区内での移動(桝水高原からまきばみるくの里)に使い、大変便利でした。

 車で動くのが当たり前の土地の道は、基本的に「車道」で、人が歩きやすいようには出来ておらず、少しの距離でも車に乗らないと危ないと感じることが多いです。散歩好きには残念ですが……
 大山は自家用車で来ている観光客がほとんどでした。でも車がなくても電車・バス・タクシーでどうにかなります。タクシー代を払うために、千円札を多めに持ってゆくのを忘れずに。

「旅とノートと万年筆」に続く)
posted by 柳屋文芸堂 at 19:02| 旅行・お出かけ | 更新情報をチェックする