2019年12月28日

今年、私がやっていたこと

 今年、私が何をしていたかというと……

☆アニメを見ていた!

 15年ほどテレビのない暮らしをしていたため、その間に放送された話題作を一切見ていませんでした。
 動画配信サービスのdアニメストアの会員になったのをきっかけに、まあ見たこと見たこと。
 愛おしいキャラクターたちにいっぱい出会えました。

 私はあまり「推し」というのは出来なくて、
「みんな可愛い! みんな頑張れ!!」
 と町内会のおばちゃんのように登場人物全員を応援してしまいます。

 ブログに感想があるので、興味のある方はどうぞ→こちら

☆万年筆にハマっていた!

 2018年の年末に「賀茂なす」という名前の万年筆とインクを購入し、そこからずぶずぶと沼に沈みました……
 でもまだ万年筆6本しか持ってないし!(その内4本は安価なもの)瓶のインクも7色しかないし!
 よく我慢したと思うの……!!

 万年筆にハマると大量にインクを集める人が多いですが(インク沼)
 私はノートや便箋をけっこう買ってしまいました(紙沼)

 万年筆で字を書いていると、穏やかな気持ちになります。
 万年筆への思いをまとめた「この万年筆でいったい何を書くつもりなんだ」というタイトルのエッセイ集も作りました。
 ネットでも読めます→こちら

☆旅行記を書いていた!

 8月に鳥取の大山へ行き、ブログに旅行記を書きました→こちら
 アブがあんなにしつこいとは……

☆ポリネシアについて調べていた!

 ポリネシアを舞台にした小説を書くために、資料本を読んだりしていました。
 2019年のうちに調べ物は終わらせて本文を書き始めたかったのですが、あれこれ横道に逸れてしまって集中出来ませんでした(反省)
 来年はこの小説のための作業にもっと時間を割きたいです。

☆読書記録を整理していた!

 4月にジオシティーズがサービス終了してしまい(寂しかった……)そちらに置いてあった昔の読書記録をブログに移しました→こちら
 読書量が今よりずっと多くて(今が少な過ぎて)マズいと思った。若い頃はかなり真剣に小説家を目指していたので、他の人の文章から学び取ろうとする意欲も強かった。

 文学賞に落ち続けるのはなかなかにしんどく、最近は、
「別にプロになれなくても構わない」
 という気持ちになりつつある。
 それはそれでラクではあるのだけれど、目標がなくなると怠けがちになってしまうのが良くないですね。

 「読む・書く」が少々疎かになってしまった一年でしたが、楽しいことも沢山あったのでおおむね満足です。
 今年の経験が「書ける私」を創るのに役立ちますように。

 来年ものんびり頑張ります!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:27| 執筆 | 更新情報をチェックする