2020年05月29日

小説「翼交わして濡るる夜は」のイラストをいただきました!

 小学校時代からの友人から突然メールが来て、それだけでも嬉しかったのに、なんと! 私が書いた小説「翼交わして濡るる夜は」をイメージして描いたというイラストを送ってくれたのです!!



 私は、
「BL好きな人」
 ではなく、
「人と人が上手くやっていくのは難しいよね、と感じている人」
 に向けて小説を書いているので、体についてはそれほど細かく描写しません。

 でもこのイラストを見て、翼と司には肉体があり、そこから発せられる熱を求めて苦しんだり悩んだりしていたんだ、と実感しました。

 子供の頃、私は「顔」の絵ばかり描いていたのに、この友人はいつも「全身」を描いていた。
 自分とは違う友人の視線に、30年前と同じように感激している。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:49| 美術 | 更新情報をチェックする