2020年09月21日

読んだ本2019

1
角謙二
趣味の文具箱 vol.44
エイムック
インク特集。モンブランのロイヤルブルーが綺麗だな〜

2
鳥鳴コヱス
especially for someone
鳥鳴コヱス
ペーパーウェル01参加作品。書店の包装紙ごとの物語、というのが面白かった。

3
重政有
包装屋さんと四つの贈り物
重政有
ペーパーウェル01参加作品。包装についての洒落た場面集。

4
わらび
愛しい君へ
わらび
ペーパーウェル01参加作品。悲しいけど希望を感じる話だった。

5
せらひかり
ギフト×スイッチ
せらひかり
ペーパーウェル01参加作品。特別な力をもらえるギフト券、私もこの設定で話を考えてみたいと思った。

6
月島あやの×なな
アスタリスクは星にならない
7's Library なな
ペーパーウェル01参加作品。悲しい物語だった。

7
円城塔
文字渦
新潮社
面白かったー!

8
角謙二
趣味の文具箱 vol.43
エイムック
変体仮名の記事など面白かった。

9
株式会社キネマ旬報社(編)
映画「日日是好日」パンフレット
東京テアトル株式会社
映画見てないのにパンフだけ買ってしまった。掛け軸や和菓子の解説が面白かった。

10
鈴木栖鳥
いもづる式だからすぐ上達! 感じのいい字になるペン字レッスン帳
エムディエヌコーポレーション
読んだというより練習した。万年筆が使いたくて。楽しかった!

11
村上春樹
村上さんのところ
新潮文庫
何故か母が買っていて実家からもらってきた。ネット公開時に読み、ドイツに興味を持つきっかけになった二つの質問も収録されていて、嬉しかった。どの問答も愛おしい。フジモトマサルのイラストも可笑しく切ない。満喫した。

12
青山浩之
美文字クリニック練習帳
NHK出版
基礎練習が充実していたのは良かった。紙質が万年筆向きじゃなかったのが残念。

13
服部匠(編)
みんなのスペシャリテ!
またまたご冗談を!
私も参加した蒼衣さんアンソロジー。幸せな読書だった。

14
オカワダアキナ
蝸牛関係
ザネリ
悩める主人公の職場におじいさんがやって来るシーン、助けに来てくれた! とホッとした。

15
川上和人
鳥類学者無謀にも恐竜を語る
新潮文庫
失われたものを想像する方法を教えてもらった。面白かった!

16
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2018年10月号
NHK出版
華ちゃんが可愛くて買ってしまった。パリ・ブレストというお菓子、食べてみたい。

17
新井敏記(編)
コヨーテ No.67 Spring 2019
スイッチ・パブリッシング
ポリネシア特集。

18
青山浩之
美文字ときめき練習帳
NHK出版
万年筆でも書きやすい紙で楽しかった!

19
gnome(編)
『ユーリー・ノルシュテイン<<外套>>をつくる』劇場版パンフレット
株式会社ふゅーじょんぷろだくと
沼野充義先生の文章も載っている。

20
松原卓二(文)・萩岩睦美(絵)
エナガの一生
東京書籍
素晴らしかった!

21
長谷川眞理子
100分de名著 ダーウィン 種の起源
NHK出版
面白かった。

22
三谷銀屋
UTSURO
三谷銀屋
ハンドクリームを呪いの道具に使うのが上手いと思った。

23
よしもとばなな
ゆめみるハワイ
幻冬舎文庫
うーん。

24
らし
PANDERGROUND(パンダーグラウンド)
おとといあさって
素晴らしかった! ふかふか。

25
雲形ひじき
雲形酒販
雲形ひじき
ペーパーウェル01参加作品。雲形ひじきさんの世界を感じる。

26
むしむしプラネット・★ハッピーサファリ★
人外あつめ
むしむしプラネット・★ハッピーサファリ★
テキレボ8で参加した企画。製本やデザインが凝ってて可愛い!

27
あべありさ(他多数)
PAPERS 04/boy
+ING PRESS PUBLISHERS
デンマークの税制の話が興味深かった。

28
あべありさ(他多数)
PAPERS 06/boy
+ING PRESS PUBLISHERS
サトミさんの文章があって嬉しかった。

29
磯崎愛
きみをつつむ お前を隠す 便り、頼る
唐草銀河
ペーパーウェル01参加作品。箱と風呂敷のBL。 艶やかでユーモアがあり、素敵な作品だった。

30
オカワダアキナ
メリンガータくん
ザネリ
ペーパーウェル01参加作品。おかさんの文章はやっぱり良いなぁ!

31
青山浩之
大和言葉を美しく書くペン字練習帳
主婦の友社
解説も勉強になったけど、もっと字を書くことだけに集中したかった気もする。

32
大島淳(編)
まっぷる鳥取
昭文社
ネットで情報を集めると疲れるから買ってみたのだけど、知りたいことが載ってなかった……

33
中川裕
アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」
集英社新書
面白かった! ポリネシア文化についても、こういう本があると良いのに……

34
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2018年11月
NHK出版
フランスの離乳食の話が面白かった。日本は米の粥から始めるけど、フランスでは野菜、果物、肉、魚、乳製品、穀類、の順に慣らしていくらしい。

35
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2018年12月号
NHK出版
はんぺんのような「クネル」というリヨンの名物料理の話が面白かった。

36
池澤夏樹
ハワイイ紀行
新潮文庫
疲れた。

37
荒木飛呂彦
荒木飛呂彦の漫画術
集英社新書
物語を読みやすくする基本が書かれていて、小説書きにも活かせそう。面白かった。

38
大迫閑歩(書)玉城司(監修)
えんぴつで蕪村・一茶
ポプラ社
書くところが少なかった…… 字の形は割と好き。万年筆でも書きやすい紙だった。「小鳥来る音うれしさよ板庇(いたびさし)」という蕪村の句が良かった。

39
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2019年1月号
NHK出版
Dちゃんとギニョールの話をした。

40
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2019年2月号
NHK出版
フランス菓子紀行はババ。食卓外交や、プルースト「失われた時を求めて」の食べ物描写の話も良かった。

41
新海誠(他多数)
天気の子 公式ビジュアルガイド
KADOKAWA
メイキングはやっぱり良い……!

42
小田原真喜子
はじめてのカリグラフィー
池田書店
カリグラフィー用の万年筆を買ったので。

43
末次由紀(漫画)あんの秀子(著)
ちはやと覚える百人一首
講談社
アニメ「ちはやふる」にハマったので。

44
片山一道
ポリネシア海道記
臨川書店
うーん。

45
黒木華(旅人)福田美雪(監修)
旅するフランス語2019年3月号
NHK出版
この「旅する〇〇語」シリーズ、気分転換になるな。

46
鈴木曉昇
百人一首で美文字練習帳
コスミック出版
この人の字は書いていて楽しい。

47
ジャレド・ダイアモンド、楡井浩一(訳)
文明崩壊 上巻
草思社文庫
著者の視点になるほどと思った。

48
妹尾河童
河童が覗いたインド
新潮文庫
凄かった。

49
安部公房
カンガルー・ノート
新潮文庫
合わなかった。

50
ウィリアム・サローヤン、柴田元幸(訳)
僕の名はアラム
新潮文庫
バカ男子とダメおじさんの宝石箱。最高だった。

51
J・L・ボルヘス、木村榮一(訳)
語るボルヘス
岩波文庫
想像力の権化。

52
新海誠(他多数)
映画「天気の子」パンフレット
東宝(株)映像事業部
大好きな映画。見に行って良かった。

53
Hati Malaysia(編)
マレーシア文化通信 WAU No.21
Hati Malaysia
マレーシア文化のイベントでもらったフリーペーパー。楽しい思い出がよみがえる。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:53| 読書 | 更新情報をチェックする