2020年10月09日

漫画「メタモルフォーゼの縁側」最終回

 「メタモルフォーゼの縁側」が終わってしまった〜
 良い終わり方だったけど、寂しいものは寂しい。

 うららさん、お父さん、お母さんの三人が揃うのってこれが初めてじゃないかな?
 作中では明言されないものの、両親はおそらく離婚しており、うららさんはお父さんと別々に暮らしている。それでも彼らは「円満な家族の形」を見つけているのだと、はっきり示されたようで、最終回にふさわしい場面だと思った。
 お父さんとお母さんには程よい距離が必要だったんだろうな。

 うららさんと雪さんの間に出来てしまった、大きな大きな距離。
 心は全く離れてないと分かる、最後のページ。

 ところで雪さんに片思いしている書道教室の生徒がいましたよね?
 今ごろ人知れず落ち込んでいるんじゃないか……
 私はちゃんと覚えているよー!!

 本の方の最終巻の発売はいつかな?
 終わるのは寂しい。でも楽しみです。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 13:33| 読書 | 更新情報をチェックする