2021年10月09日

棒読みツイート

ツイッターの有名右派アカウントは「自民党」取引企業? 立民・小西議員が名誉毀損で提訴

ツイッターで野党攻撃の匿名アカ…正体は「法人」だった

「インターネットの「情報」から「世論」が生まれる。その情報や世論が、もし、何者かに操作されていたら…? そんなディストピアを思わせる「事件」が起きている」(2つ目の記事から引用)

Twitterって、時々「なんか変なツイート」があるんですよ。
「弱者を口汚く罵って日頃の鬱憤を晴らしている人たち」は、まあ、困ったものだとは思うけど、違和感は感じない。
なんて言ったら良いんだろう、演劇で言うなら「棒読み」みたいなツイート。

本心からの罵声と、お仕事で言わされている罵声って、文字でも違いを感じる。
でも根拠がある訳じゃないから「おかしい」と言うことは出来なかった。
あの気持ち悪さが、私がアカウントを消した一番強い理由。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 10:12| ネット | 更新情報をチェックする