2015年12月31日

年越しカレー、大晦日雑感

 今年最後の夕飯は何故かサグチキン(ペースト状のほうれん草で作る緑色のカレー)でした。
 野菜売り場でお雑煮用のほうれん草を見ていたら、Dちゃんが食べたいって言い始めて。

 そうそう、今日の昼間にデパ地下に行ったらなかなかの阿鼻叫喚でした。
 肉売り場は列の最後に「鶏肉最後尾」「豚肉最後尾」ってプレート立ってたし。
 ちょっぴりコミケ気分♪

 じりじり進んでようやく肉を手に入れたら、それを持ってレジへ!
 レジももちろん長蛇の列。

 どうにかお雑煮の材料をそろえられて良かった。
 去年は確か夕方近くに行って、小松菜が売り切れてたんだよね。
 昼前に着けばまだわんさかある!←自分用メモ
 小松菜の無い正月なんて寂し過ぎるよ(と感じるのは関東人だけなのかな?)

 お雑煮は明日の朝、作ります。
 結婚当初は大晦日のうちにあれこれ用意したのだけど、バタバタするのが馬鹿馬鹿しくなってしまって、正月も普通に料理するようになりました。

「元旦に働くと一年中忙しくなるのよっ!」
 と母親に言われて、うん、もう何をしようと一年中忙しいの分かってるから。

 年末は興味を持てるラジオ番組がほとんど無いため、Dちゃんにもらった、

運命と呼ばないで - ベートーヴェン4コマ劇場 公式サウンドトラック「ズンドコマーチ頂上決戦」 -
運命と呼ばないで - ベートーヴェン4コマ劇場 公式サウンドトラック「ズンドコマーチ頂上決戦」 -

 を聴きまくってます。
 ベートーヴェンとその弟子の作品などが7時間も入っていて、何度も同じ曲がかかって飽きたりしないので助かる。

 今朝、NHKでやっていた宮沢賢治「注文の多い料理店 」の朗読は素晴らしかったなぁ!
 宮沢賢治の文章って、音楽みたいだよね。
 言葉に音色があり、進み方にリズムがあり、文章は全てメロディ。
 ああいう物語を書きたい。ずーっと憧れている。

 出てくる食べ物も美味しそうだし。
 壺に入っている牛乳のクリーム!(ぺろり)

 カレーで膨れたお腹をこなすためにあれこれ書いてきましたが、もうじき2016年ですね。
 2015年に私の中に入ってきた全ての食べ物と言葉に感謝を。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:53| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

念願の! ゴルゴンゾーラパスタ!!

 今日の昼ごはんは念願の! ゴルゴンゾーラパスタを食べました〜
 我が家には、
「ゴルゴンゾーラを買ってくると、のりの具合が悪くなって、結局Dがゴルゴンゾーラパスタを作る羽目になる」
 というジンクスがあり、Dちゃんが仕事でギリギリの毎日を送っていたこの数ヶ月、迷惑はかけられないと我慢していたのです。

 それが今日、何故食べられたかというと。
 Dちゃんがお休みに入ったから〜!
 これで私の具合が悪くなっても大丈夫!!

 そう思ってゴルゴンゾーラを買ってきたのですが、ジンクスは発動せず、無事自分でパスタを完成させられました。
 美味しいパスタがあり、Dちゃんがいて、幸せだな。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 17:51| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

創作バル「シラントロ」

 代々木上原にある「シラントロ」というお店に行ってきました。
 公式サイトの説明を引用すると、

 「シラントロ」はスペイン語で香菜(別名パクチー・シャンツァイ)の意。
 香りのある食材を中心に、ラテン諸国の料理をアレンジした創作バルです。


 とのこと。
 私は香菜がメチャクチャ好きなので、シラントロがいっぱい使われていることを示す「葉っぱのマーク」の付いたメニューばかり頼みました。

IMG_0542.jpg
↑野菜のエスカベッチェ(酢漬け)

 チキンとパプリカの煮込みを具にしたタコス(シラントロを盛って包む)が、食べにくかったけど美味しかった。
 はむっと齧り付くと、反対側から具が出そうになって(そっち側を少し食べ)再び、はむっ
 えーい面倒だ、と残り半分は口に全部詰め込んでね。
 すごい顔してたと思う……

 これはシラントロ料理ではないけれど、マッシュルームとチョリソのアヒージョ(ニンニクを入れたオリーブオイル煮)も良かった。
 パンをこの油にひたして食べると…… 思い出すだけでニヤニヤしちゃう。
 どう考えてもカロリーがすごいので、一口でやめましたが。

 これでもか、これでもかとシラントロを食べたはずなのに、食後、いよいよシラントロが食べたくてたまらなくなっていた。
 ピンチョ・チキン(辛めの焼き鳥のようなもの)にもどさっとシラントロがかかってて。
 あれは家でもやってみたい。

 円城塔「道化師の蝶」の中にシラントロについての文章があるので引用してみる。

 コリアンダーとシラントロとパクチーとシャンツァイは何故か同じものを指す。
(中略)
 コリアンダーの細い茎だけを考えるのに、まるで沢山のものを同時に思い浮かべるようで、実際、音の響きによってコリアンダーの緑の濃さも匂いも変わって感じる。言葉を呼び出すことにより、歯に挟んだ香りが浮かび、匂いは空気を呼び起こし、空気があれば土地があり、土地があれば人がいる。人があればざわめき騒ぐ。


 コリアンダーとパクチーとシャンツァイは、インド料理、タイ料理、中華料理として食べたことがあった。
 でも「シラントロ」はこのお店で初めて食べた、のかもしれない。
 また行きたいです♪
 
posted by 柳屋文芸堂 at 10:48| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

塩海苔の喜びと悲しみ

 「旨しお海苔 ごま油風味」という商品が好きでよく買っていた。
 日本の海苔を韓国海苔風にした、味付き海苔。

光海 旨しお海苔ごま油風味3袋パック 8切48枚×3袋 -
光海 旨しお海苔ごま油風味3袋パック 8切48枚×3袋 -

 ところが先日、いつも行くスーパーの海苔売り場を見たら、これが無くなっていた。
 困ったなー と思いつつ、そばにあった「うみべのしおのり」が面白そうだったのでこちらを購入。
これ。Amazonでは扱ってないらしい)

 有明海産の海苔を、イタリア・シチリア島産オーガニックオリーブオイルと、フランス・ブルターニュ産ゲランドの天然海水塩で味付け、って何かすごい。
「俺が考えた最強の海苔!!」
 と叫びながら、高級そうな食材をとりあえず全部組み合わせてみたんじゃないか。

 ごま油と海苔の相性は最高だけど、オリーブオイルは海苔に合うのかしら…… と思いつつ食べてみたら、これが美味い!!
 何だかヨーロッパの味がする(当たり前か。でも海苔だよ?)

 新しいお気に入りが出来て嬉しいわ〜 また買おう。
 と、海苔売り場に行ったら、無い! 最強の海苔が無い!!
 旨しお海苔も無い。
 甘く味付けられた、あんまり好みじゃないタイプの味付き海苔だけになってるぅ〜

 その後、毎日海苔売り場に通っているが「旨しお海苔」と「うみべのしおのり」が戻ってくる様子はない。
 またネット通販ですか……
 ひどいよ〜
 
posted by 柳屋文芸堂 at 12:44| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

食べ頃の洋なしの選び方

 食べ頃の洋なしの選び方が分かった。
 軸の周辺の皮がシワシワし始めているのを買うと、果肉トロトロのをすぐ食べられる。
 シワシワ=熟れ過ぎかな〜 と思って賭けをするように買ったのだけど、切ってみたら問題なし。

 50%引きとかになっているとなお良いんだが。
 一度あったんだよね。
 最っ高の食べ頃な上に割引、っていうの。

 果物はたまにそういう幸運に出会う。
 売り場を注意して見るようにしよう。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 03:17| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

巣鴨「古奈屋」のカレーうどん

IMG_0521.jpg

 とげぬき地蔵の隣にある「古奈屋」というお店でカレーうどんを食べてきました。
 うどん屋というより「カレーうどん屋」と言った方が良いかも。
 カレーうどんだけで色んな種類があった。

 私が食べたのは「九条葱きざみ揚げカレーうどん」
 うどんは讃岐うどんみたいにしっかりしているタイプでも、稲庭うどんみたいに柔らかいタイプでもない、中くらいの太さのもの(あれは何うどんと呼べば良いの?)
 これがちょうどカレー味の汁にぴったりで、美味しかった!

 カレーはマイルドで、でもちゃんと辛さも感じる。
 ちょっと甘めの油揚げによく合っていた。

 また巣鴨に行く機会があったら、別のメニューも食べてみたいな♪
 そうそう、バナナ天もあるんだよ!
 お腹いっぱいになりそう、と思って今回は頼まなかったけど、次回は挑戦する!!

 公式サイトはこちら
 巣鴨本店は閉店時間が早いのでご注意を。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:15| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

野菜のチーズ焼き

【材料】
 万願寺とうがらし 1パック
 トマト(中玉) 1パック
 塩
 こしょう
 溶けるチーズ

【作り方】
1、万願寺とうがらしは縦半分に切って種を取り除く。
2、トマトはヘタを取って横半分に切る。
3、万願寺とうがらしとトマトを耐熱皿に並べ、塩とこしょうをパラっとかける(かけ過ぎない)
4、その上に溶けるチーズをかける(万願寺とうがらしとトマトの表面が6割埋まるくらいの量)
5、オーブンで焼き色が付くまで焼く。

 万願寺とうがらしはチーズ焼きにするとお酒のつまみにぴったり。
 トマトは焼くと甘味とうまみが増して、当然チーズとの相性もばっちり。
 寒い季節はカプレーゼよりこちらの方が体に優しい気がする。

 簡単で美味しいので、もう一品欲しいなという時にどうぞ♪
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:27| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ゴルゴンゾーラのジンクス

 ゴルゴンゾーラ(イタリアの青カビチーズ)のパスタが食べたいな〜
 と思っているのだけど、我が家には、
「ゴルゴンゾーラを買ってくると、のりの具合が悪くなって、結局Dがゴルゴンゾーラパスタを作る羽目になる」
 というジンクスがあって実行出来ない。

 実際に何回かあったのですよ。何なんでしょうね。
 体が弱る→抗生物質が欲しくなる→青カビチーズが食べたくなる→食べる前に倒れる
 ということ?
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:52| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ハートブレイク

 ハート形のパスタを買った。
 ぺらんと一枚ハート形なのではなく、リボン状のパスタでハートをかたどっている。
 クッキーの型を抜くのに使う枠みたいな感じ、と言えば分かってもらえるだろうか。

 これをトマトスープに入れた。
 スープの中からハートが出てきたら可愛いんじゃないかな、と思ったのだ。

 しかしパスタは水を吸ってちぎれ、
「短いきしめんがいっぱい入っているトマトスープ」
 になってしまった。

 愛を伝えるには多くの困難がある。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:39| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

キャベツと豚の重ね蒸し(しそ風味)

【材料】
キャベツ 1/2玉
しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉 200グラム
しそ 10枚
塩 少々

【作り方】
1、フライパンにキャベツを敷き詰める。
2、その上に豚肉を敷き詰め、軽く塩を振る。
3、半分に切ったしそを豚肉の上に乗せる。
4、材料がなくなるまで1〜3を繰り返す。
5、フライパンにフタをし、焦がさないよう火加減しながら加熱(中火〜弱火)
6、豚肉に火が通ったら完成。しょうゆをかけていただく。

 Dちゃんの発案でしそを入れてみたら、美味しかった〜!
 豚肉のうまみと、キャベツの甘味の中で、しその味と香りがアクセントに。
 意外な組み合わせだと思うのだけど、そうでもないかな?

 まあ、材料はしそ餃子に近いか。
 でも全然中華じゃない。和風。
 ちょっと上品な感じもするし、ご飯も進みます♪
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:59| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする