2015年08月15日

花椒風味のブリ茶漬け

【材料】
ご飯 茶碗1杯分(冷ご飯ならあたためてから使う)
野沢菜茶漬け 1袋
ブリの梅煮 半切れ
熱湯 茶碗1杯分
花椒(もしくは山椒)の粉 2〜3ふり

 いやまあ、ただお茶漬けにブリと花椒粉を加えただけなのだけど、これが、
「料亭か?!」
 と思うほど美味かった。

「ブリ入れるなら花椒粉かけなよ」
 と提案したのはDちゃん。
 相変わらず食べ物の組み合わせを考える能力がすごい。

 冷ご飯と少しの残り物しかなくても、絶望することはない。
 こんな希望と可能性があるのだ。
 感動!!

「また大袈裟な」
 ってDちゃんには笑われたけど。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 20:09| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

みその話

 少し前に「赤みそディストピア」というショートストーリーを書いた。
 これは自分の経験が元になっている。

 気に入っている岐阜のみそ屋さんがあって、我が家のみそは毎回そこから取り寄せていた。
 しかしある時、淡い茶色のみそを注文して、届いた時にも淡い茶色だったのに、少し置いておいたら赤みそ色に変わっちゃったのである!!

 食べてみると、味も赤みそっぽい。
 どうしても赤みそを食べさせたいか、東海人よ……

 別に赤みそが嫌いという訳ではないのだけど、毎日使うのは淡い茶色のみそにしたいんだよね。
 赤みそ100%は苦手で、赤みそ入りの合わせみそをたまに使う、くらいがちょうど良い。

 実家で使っていたのは、信州みそだったのだと思う。
 自然とそれに近い味を求めてしまうみたいだ。

 今までで一番苦手だったのは、山口の麦みそ。
 驚くほど甘い。びっくりした。
 どう使ったら良いか分からなくて途方に暮れた。

 最近は富山の白っぽいみそを使っている。
 これも私の舌には少々甘い。
 けれど、しょうゆを加えて使うと、不思議と好みの味になる。

 イタリア料理やインド料理は平気で食べられるのに、みそはいつもとちょっと違うだけで調子を崩す。
 みその好みの不一致で離婚した夫婦もいるんじゃないかと、本気で思う。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:02| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

激しいモモのタルト

IMG_0365.JPG

 土台(クリームも)を作ったのはDちゃんで、モモを並べたのは私。
 私のレイアウト能力の低さが露呈。

 クリームはカスタードクリームと生クリームを混ぜたもの。
「バニラビーンズのつぶつぶが入ってるのが良い!」
 とねだったら、牛乳でバニラビーンズを煮出して作ってくれました。
 ありがとう♪

 モモは普通のモモほど数が出回らない黄桃。
 少し酸味があって好き。見つかると嬉しい。

 クリームもモモも美味しかったのだけど、それぞれの味が分離しちゃってたのが残念。
 「フルーツタルト」ではなく「フルーツ」と「タルト」って感じに。
 全体を統合するにはどうすれば良いのか。
 お菓子は奥が深いなぁ。

 でもまあ、「フルーツ」と「タルト」だって、美味いものと美味いものだから、当然美味い。
 ダージリンティーと一緒に食べたらすごく合いました。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:14| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

食べたよ(Dちゃんのタルト)

 予告通り、昨夜食べてから寝ました。
 そのせいで今朝はちょっと胃もたれ……

 あ、でも甘過ぎなくて美味しかった!
 アッサムのミルクティーと一緒に。素晴らしかったな。
 深夜にやることじゃない。

R0026407.JPG

 この側面の波模様がタルトらしい。
 写真を撮るために出しただけで、今朝は食べてないです。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 10:04| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

まだ食べてない(Dちゃんのタルト)

R0026388.JPG

 Dちゃんがブルーベリータルトを作ってくれました。
 昨日のうちに生地を用意して、今日は成形と中身作り。
 お菓子って手間がかかるよね……

R0026405.JPG

 こんな感じに外側を先に焼く(これは2枚目なので上の写真とは別のもの)
 下の銀色のは生地を平らに焼くために入れる重石。
 これをやらないと膨らんでしまうそうです。
 ベーキングパウダーを混ぜている訳でもないのだけど。

 今は冷蔵庫で冷やしている段階。
 食べてから寝る(大丈夫か)

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:32| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

青ネギとがんものみそ汁(自分用メモ)

 ここのところショートストーリーが続いていましたが、今回の記事はいつもの雑記、というか覚え書きです。

【作り方】
1、具のないみそ汁を作る。
2、青ネギを刻む。
3、がんもをオーブントースターで焼き、大きい場合は切る。
4、みそ汁をお椀に注ぎ、青ネギとがんもを入れる。

 今日の夕飯に作ったら、簡単で美味しかったので。
 またやりたい。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:01| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

納豆昆布

 納豆昆布の知名度ってどれくらいなのだろう。
 私は誰でも知っている一般的なおかずだと思っていた。

 しかし先日、Dちゃんに、
「納豆昆布って、こんぶに納豆が入ってるの?」
 と言われてびっくり。

 納豆昆布に納豆は入ってません。
 細切りの昆布にお湯をかけて混ぜ、ねばりを出す料理です。
 しょうゆを少しかけて、青ネギを入れると美味しい。

 昆布の種類は、がごめ昆布じゃないといけないのかな?
 乾物売り場に「納豆昆布」と書かれている細切り昆布が置いてある。
 どの店でも必ず、ではないけれど。

 考えてみると、私がこの料理を知ったのは、北海道旅行に行った親戚から乾物の「納豆昆布」をもらい、食べ方を教わった時だった。
 小学生の頃。
 そういう機会がないと食べないものなのかもしれない。

 あまりにも簡単過ぎるので、結婚してからは作らなかった。
 もうちょっと凝ったものじゃないとDちゃんはつまらないかなー と思って。

 でも一度食卓に出したら気に入ってくれた。
 こんなことならもっと早くからやるんだったよ。

「何かもう一品欲しい!」
 という時に便利です。ご飯によく合います。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:38| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

もやしのピリ辛みそ炒め

【材料】
しょうが 1片
にんにく 1片
サラダ油 大さじ1
豚肉(薄切り)100グラム
もやし 1袋
ピーマン 1袋
みそ 大さじ2〜3
豆板醤 小さじ1

【作り方】
1、しょうがとにんにくをみじん切りにし、サラダ油と一緒に加熱。
2、豚肉を炒め、もやしと細切りにしたピーマンを投入。
3、みそと豆板醤を入れ、混ぜながら炒める。
4、味見して美味しければ完成。

 しょうがと豚肉ともやしとみその組み合わせは素晴らしいですね!
 スープにしても美味しいし。
 炒め物にする場合は辛くするのが合うと思います。
 ご飯が進む〜♪
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:35| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

桃の選び方

 少しずつ、果物売り場に桃が並ぶようになりましたね。
 まだ高いので買ってはいませんが。

 去年の桃の季節、スーパーの桃売り場で見知らぬおばさんに、
「どれが良いか分かる?」
 と声をかけられた。

 店員じゃないんだけど…… と思いつつ、
「匂いですかね? 私はいつも、甘い香りがするものを選びます」
 と答えた。

 するとおばさんは、
「重い思いして不味かったら癪に障るからやめた!」
 と言って去っていった。
 何なの……

 確かに食べようとして熟れてないとガッカリするよね。
 皮が綺麗に剥けなくて「あぁ〜っ」と。
 熟れた桃の、するする〜っと気持ち良く剥ける皮は嬉しい。
 成功の証。

 パックを持ち上げてくんくん嗅いで買うようにしてから、失敗は一度もないです。
 見知らぬおばさんだけでなく、私も変か。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:09| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

マンゴー愛

 クリスマスプレゼントとして、Dちゃんがマンゴーを買ってくれた。
 昨日の話。
 どうしても食べたくて、でも高いから自分では買いたくなくて、
「半年早いけどお願いっ!」
 とねだったのだ。
 これで今年のクリスマスは終了。まあ良いんだ、誕生日があるから。

 去年、デパートの果物売り場のお姉さんに教えてもらった通り、皮に黒い点々があるものを選んだ。
 これが大当たり。
 しっかり熟れて、でも崩れてはいない、一番美味しいところでした。

 マンゴーの香りは甘く強く官能的で、嗅いでいると頭がトリップ状態になる。
 翼をバサッと広げて求愛のダンスを踊りたくなるような。

 特に三角コーナーに捨てた皮の芳香がすごい。
 他の料理を作っている間も、脳みそはずーっとダンシング。

 また食べたい。
 年一回の特別な行事にしておくべきか。

 今日買ったのはビワで、これは大失敗。
 熟れておらず、味がしなかったらしい(Dちゃんだけ食べた)
 私のビワ愛の無さが露呈。
 ビワがマンゴーみたいに濃い味だったら、熱心に選ぶんだがな。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:22| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする