2014年07月19日

つけたらこくちびるとかでもいい

 前にラジオで「つけ八重歯」の話をしていた。
 つけまつげみたいに、オシャレのために八重歯をつけるらしい。

 つけまゆげのブームはまだか。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:00| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

やせても良いことはあまり無い

 今はやせても太ってもいない普通の体型だけど、20代の頃は割とやせていた。
 特に私は顔に肉が付かないので、ガリガリだと思われることも多かった(脂肪は腹に蓄えるタイプ。餓鬼体型)
 そのせいで、色んな人に色んなことを言われた。

「またやせた?」
「大丈夫?」
「病気?」

 会うたびやせてたら消えてるし。
 本当に病気だったらどうするつもりだよ。
 かなりうんざりした。

 体型も、生き方も、買う物も、「標準」から外れるととたんに周りがうるさくなる。
 全員を均質にするためにみんなで監視し合っているみたいだ。
 「ダイバーシティ」なんて言うけど、多様性に耐えられる人がどれくらいいるのだろう。

 とりあえず、ほどよく太ることが出来て本当に良かった。
 これ以上ゴチャゴチャ言われるきっかけを増やしたくないので、BMI22を維持出来るよう頑張ります。
(BMIは肥満指数で22が標準。計算式など詳しい説明はこちら WiiFitで体重を量ると自動的に出て来ます)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:57| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

女性ホルモンの基礎知識

 女性ホルモンの基礎知識が書いてあるサイトがあった(これ
 更年期障害をひどくしないために、30代のうちから、

 体を冷やさない
 きちんと栄養を摂る
 キツすぎる下着をつけない
 適度な運動をする


 という準備をしておいた方が良いそうです(この記事
 キツすぎる下着は血行を悪くするからいけないのかな?

 それ以外は他の病気の予防と一緒よね。
 基本の健康管理が一番大事で、一番おろそかになりがち。
 気をつけよう。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:17| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

勤勉な子宮 だらしない持ち主

 電車に乗ったらどうもお腹が痛くて、
「食あたりかなー 梅雨だしなー 困ったなー」
 とさんざん考え、終点近くになってようやく、
「生理だ!!」
 と気付いた。

 生理用品も用意してない。
 小学生か。
 読みあさった性教育の本から何を学んだんだ……
 ちなみに全く不順ではありません。

 小学生の頃の方が今よりずっと真剣に生理と向き合っていた。
 始まって25年も経って、たるんでるんだよ。
 コンビニ行けばどうにかなっちゃうしね。
 便利さはありがたいけど、ダメ人間は甘えてしまってどんどんだらしなくなってゆく。
 
 25年間、毎月毎月サボることなく生理を起こして、私の子宮は私よりよほど勤勉だ。
 それなのに大切にしなくてごめんなさい。

 男性は自分のを「ムスコ」と呼んだりするけれど、女性は子宮を「ムスメ」と呼んだりしない。
 女の子宮への思いは愛憎なかばして、擬人化したら憎んでしまいそうだ。
posted by 柳屋文芸堂 at 21:18| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

文学少女のステイタスシンボル

 風邪はノドの痛みから痰と鼻水に拡大中。
 発熱に行く前に引き返してくれ。

 洗面台でペッとやったら、赤い。
「血痰?!」
 で、直前に食べた朝ごはんがトマトパスタだったことを思い出す。

 昨日の夕飯が、ナスとズッキーニと赤ピーマンを入れたトマトパスタと、ジェノベーゼであえたじゃがいもといんげんだったのです。
 その残り。

 野菜の力でウィルスと戦うのだ。
 感染した後じゃ手遅れかな……
posted by 柳屋文芸堂 at 11:33| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

予想通りの展開

 風邪引いた……
 旅行疲れより、自宅のエアコンから出てくる風にやられた気がする。

 みなさまもお体に気をつけて。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:29| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

ミクの日なので

 ミクの日なので、supercellの最初のアルバム(「メルト」や「ワールドイズマイン」が入っているやつ)を聞いてます。
 作曲者によって色んな初音ミクがいるけれど、このアルバムのミクが一番あのツインテールの愛らしい姿に合っている気がするんだよね。
 勝ち気で、わがままで、実は一途で……

「ツインテールは若いうちにやっておかないとねー
 37になったらもう無理よねー」
 とDちゃんに言ったら、
「でも、ドーラはツインテールじゃん」

 うーん、あれはツインテールに入るのかなー
 高い位置のおさげ。
 まあ見えなくもないか。
 ウルトラの母もツインテールだよな。

 や、やっちゃって良いですか?!
posted by 柳屋文芸堂 at 23:01| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ミカン缶で命をつなぐ

 風邪ひいて熱出してました。
 月曜夜〜火曜夜までずっと寝ていて、Dちゃんが帰って来たらご飯食べて薬飲もう、と思っていたのに、徹夜の知らせ。
 フラフラと起き上がりミカン缶とせんべいで命をつなぐ。
 毎日何かしら食べないと生きていけないって、人間の体は不便だなぁ。
posted by 柳屋文芸堂 at 03:03| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

毎日の習慣

 今日は母の病院付き添い。
 検査、血液採取、昼飯、診察、検査とずいぶん長い時間病院にいて、疲れた。

 今日の診察で面白かったのは、
「コレステロールが上がってますけど、最近どんな食事をしてますか?」
 とお医者さんに聞かれた時の、母の返事。

「毎日アイスを食べています!」
 全く悪びれずに、堂々と。
「毎日は多いよ!」
 と思わず私がツッコミを入れてしまった。

「牛乳みたいなものだから体に良いと思っていた」
 などと供述。
 砂糖とか脂肪とか、色んなものが加えられてるじゃん!!
 と思うが、戦中・戦後の混乱期に教育を受けた母は、栄養に関する知識をほとんど持たないのであった。
 飢え死にしなければOK、沢山食べればOK、の世界。

 アイスの種類はチョコモナカジャンボだそうです。
 これを半分にして、伯母(大)と二人で分けて毎日食べていたらしい。
「チョコも入ってて美味しいのよ」
 知ってるよ。パリパリしてそりゃ美味しいさ。
 毎日の習慣にするものじゃない〜

 お医者さんは年寄りの楽しみを奪ってはいけないと思ったらしく、
「週二回くらいにしましょう」
 と言ってくれた。

 コレステロール以外は今のところ問題ないようです。
 元気にしています。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:29| 健康・美容 | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ものを消化する力「アグニ」

 Soup Stock Tokyoのチラシに載っていた、蓮村誠というお医者さんの話が面白かった。
 ネットでも読める→これ

 アーユルヴェーダ(古くからインドにある医学。西洋医学よりは漢方に似てる)の世界では、食べたものを消化する力「アグニ」が重視されるそうです。
 どんなに良いものを食べても、消化出来なきゃ意味がない。
 確かにそうだ。

 で、この「アグニ」は、食べ物だけでなく「見たり聞いたりしたもの(体験)」を処理する力も持っている。
 誰かに酷いことを言われた時、アグニが強い人は嫌な思いをすぐ燃やして消せる。
 アグニが弱い人はいつまでもくよくよする(=消化出来ない)

 食べ物を改善し、アグニを強化し、精神を強くしましょう、という話の流れなのだけど、私がこれを読んで感じたのは、
「私にとっての『消化』は、小説書きだ!!」
 ということ。

 嫌なこと、悲しいこと、どうにもならないこと。
 そういうのを何年も置いておくと、物語になって頭の中に浮かんでくるのだ。
 消化というより発酵か。
 脳内発酵!(少し腐ってる……)

 それを文章の形で外に出してようやく、私の心は鎮まる。
 体験は消化される。

 おそらく、私はアグニが弱いのだろう。
 それを強化するのではなく補おうとして、物語を書き始めてしまったのだ。
 消化する能力を高めるのももちろん大切だけど、こういう「消化のための別の手段」を手に入れてしまうのもありなんじゃないか。

 上手く伝わったか分かりませんが、この「アグニ」という考え方は面白いと思いました。
 自分のアグニがどんな状態か、意識していきたいです。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:15| 健康・美容 | 更新情報をチェックする