2013年03月30日

何を卒業するのだろう

 学校はとうの昔に卒業してしまったし、子どもがいれば幼稚園の卒園式だ、小学校の卒業式だとけじめがつくのだろうけどそんなのも無いからただただ同じような毎日が何年も続いてゆく。
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のラムちゃんが夢見た終わらない日常。

 Dちゃんは、
「我々は卒業を卒業した」
 とか言ってますが。
posted by 柳屋文芸堂 at 04:03| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

ホワイトデー

 旦那の会社の後輩の女の子のために、ホワイトデー用のお菓子を選んでいる時、
「何か、すごく、妻って感じ!!」
 と思った。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:13| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

梅の栄

 今、三味線で習っているのは「梅の栄」
 梅のつぼみがほころびて、満開になってゆくのを眺めながらお稽古に通うのは「最高!」の気分でした。
 季節に合った曲の方が、練習に熱が入って良いですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 09:28| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

あけましておめでとうございます

 右側の旧暦で気付いた。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:08| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

大寒の卵

 友人の遼さんから「大寒の卵」が届いた。
 大寒の日に採れた卵は1年間の健康&金運をUPさせる……ってみなさん知ってました?
 私は全く知りませんでした。

 東海地方の風習なのかなぁ?
 関東では見かけませんよね。
 そのうち恵方巻のように全国区のイベントになるのだろうか。

「大寒の日に一緒にオムライスを食べた男女は幸せになれる」
 とか無理やり恋愛イベントにしてしまいたい。
「大寒どうする?」
「一人大寒」
「大寒前に彼氏を作る」
 とかみんな騒ぎ出すのだ。

 卵の黄身は太陽のようで、あたたかさが恋しい、大寒の卵。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:57| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

箱根駅伝の設楽兄弟

 今日は箱根駅伝を撮影するイベントに参加してきました。
 事前に「陸上競技マガジン増刊 箱根駅伝2013」という雑誌を読んで注目していたのが、東洋大の設楽兄弟。
 双子で箱根駅伝、といったら三浦しをん「風が強く吹いている」のジョージとジョータそのままじゃないか!!
 顔もちょっと童顔っぽくて「イメージにぴったり!」と思う。
 可愛いよね〜
 
 私は3区の撮影を担当することになったのだけど、設楽啓太(兄)が2区、設楽悠太(弟)が3区を走るという。
 片方じゃイヤっ 両方見たいっ
 ということで2区と3区の間の中継地点「戸塚中継所」を目指した…… のだが。
 人が多過ぎてたどり着けませんでした〜

 途中で通行止めされてしまい、「2.9区」あたりで動けなくなった。
 設楽悠太は見られないし、「3区を撮る」という約束も果たせないし。
 啓太は遠くから見た! ……気がする。
 あっという間に通り過ぎちゃうからさー あんまりよく分からなかったよ。
 テレビで見ていた人が羨ましい。

箱根駅伝@戸塚201301.jpg
↑クリックして出てきた画像をさらにクリックすると大きくなります。面倒ですまん。

 これはDちゃんが「BubbleScope」というiPhone用の360°パノラマ撮影キットで撮った「2.9区」付近の様子。
 すごい人。子どもが、
「見えないー 見えないー」
 と叫び続けていた。
 おばちゃんも背が低いから全然見えないよ。

 反省点だらけでしたが、ふだん全くスポーツに接する機会がないので、
「選手のファンになって活躍を期待する」
 という楽しみ方を少しだけ味わえたのが良かった。
 設楽啓太は2位、設楽悠太はトップでたすきを渡したそうです。
 頑張り過ぎて体を壊したりせずに、今後も元気に走り続けてくれるよう祈ってます。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:10| 季節 | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:50| 季節 | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

11月に強力なイベントを

 クリスマスの長期化反対ー!!
 毎年言っている気がしますが、私はこの時期が嫌いです。
 二ヶ月近く街がクリスマス状態になるから。
 飽きるよ!!
 
 10月末にハロウィンが終わって、じゃあ11月からはクリスマス、になっちゃうのがいけないのだ。
 クリスマスの長期化を阻止するためには、11月に強力なイベントを作る必要がある。
 文化の日は11月の初めで終わっちゃうし、勤労感謝の日は楽しむ感じじゃないし……
 11月22日の「いい夫婦の日」を盛り上げるというのはどうか。

 スーパーやコンビニで夕張夫妻の「愛の始発駅」とか、「浪速恋しぐれ(芸のためなら女房も泣かす♪)」をかけまくるのだ。
 ……そんな11月イヤだ。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:38| 季節 | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

本当の手帳

 恐ろしいことに、来年の手帳を探す時期になりつつありますね……
 年末に三味線の発表会があるのに、暗譜が出来ていなくて半泣きです。
 うううう。

 去年、うちの母親は体調がいまいちで、自分で手帳を買いに行く事が出来なかった。
母「お母さんはね、本当の手帳が欲しいのよ……」
私「本当の手帳って何?! 嘘の手帳があるのか!!」
 母の心の中には「これぞ手帳」みたいな姿があるようなのですが、具体的な説明がないのでどんな手帳が欲しいのかちっとも分からない。

 今年は病院へ行った帰りにデパートの文具売り場にでも寄って、一緒に「本当の手帳」を選ばなければ。
 忘れないようにしよう。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:51| 季節 | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

梨の新甘泉(しんかんせん)

 梨の季節から、林檎の季節に移りつつありますねぇ……
 果物の中で一番梨が好きな私は、少し寂しい。
 今年も毎日、色んな種類の梨を買いました。
 鳥取産の新しい品種「新甘泉(しんかんせん)」が甘くて美味しかったなぁ。

 ま、林檎も好きなんですけど。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:12| 季節 | 更新情報をチェックする